⭐ヘルニアでお困りの皆さんへ‼⭐

2020年04月28日

こんにちは!
住吉駅前整骨院高橋です!!          

今回は腰椎の椎間板ヘルニアについてお話ししたいと思います。

まず腰椎と椎間板についてです。
人間の背骨は24個の椎骨という骨が積み重なっており、頸椎、胸椎、腰椎と分けられています。
そのうち腰椎は5個の椎骨で形成されています。
椎間板はその椎骨の間で構成されクッションの役割を果たしています。

椎間板ヘルニアは、日常の何らかの要因が起こることで椎間板が押しつぶされてしまうので、中の髄核が突出してしまい神経を圧迫してしまうことで下肢(足)にかけて痛みやシビレが発生します。


その主な要因として

・重量物の持ち上げ

・スポーツ、肉体労働

・中腰での作業や重い荷物を取り扱う仕事をされている方

 

  
などに多く見られます。

通常、腰には日常生活において全体重の6割ほどの負荷がかかっており、前屈した際や左右に捻る動きの時は腰に対しての負荷はさらに大きくなるため、動作の繰り返しなど日常から腰への負担を減らすよう工夫したりすることがとても大切です。

また、ヘルニアになる方の多くが痛みを訴えますが、〝痛みの原因〟ヘルニアではなく周囲の筋肉の筋緊張によって引き起こされているケースがほとんどです。

そのため、当院にご来院された多くの方は、
・どうすればいいの?
・どんな治療が有効なの?
・どこに行けばいいのか?
・ロキソニンなどの湿布を貼ってもダメなの?
・手術しないと治らないの?
などのお悩み・不安を持つ方が多くいらっしゃいました。

 

どうしてもシビレに関しては椎間板の圧迫等で軽減までには個人差があります。ただ、痛みに関しては、原因となっている筋肉を緩めることで症状を安定させることは可能です。

当院の施術では日常の生活背景から見合わせた原因を見つけ分かりやすく説明し治療していきます。
また当整骨院独自の手技で、骨盤周囲の筋肉を緩めたり、椎骨と椎骨の間を広げていき神経の通りを良くしていくバランス調整などを行っています。
また治療後でもお腹周りの筋肉を鍛えるためのトレーニング指導骨盤周りなどの筋の硬さをとるためのストレッチ指導を行っております。

施術の様子

最近はコロナの影響もありますが、私たちは【社会生活を維持するうえで必要な施設】として、通常通り診療を行っております🙌

少しでもお身体にお悩み・不安がある方、メンテナンスをしたいなど、何かあればご相談ください‼

中にはご来院が難しいという方もいらっしゃると思います。LINEやお電話でも現在ご来院いただいている患者様から多くのご連絡をいただくため、ストレッチや日常生活の過ごし方に関してのアドバイスをお伝えしております。Instagramでもストレッチ・トレーニング動画を投稿していますので、ぜひ参考にしていただければと思います!

今の時期だからこそ、痛みのないお身体へと変えていきましょう!

お気軽にご相談ください‼